今日の急騰・急落株

10%以上変動した銘柄の材料を記載してまとめます

記事のルール

ルールを決めて、今後記載するようにします。

 

【今日の急騰・急落株】

1.上昇・下落幅が10%以上・以下のものを記載。

東証のみ(名証、福証などの地方の証券取引所は記載しない)。

・商品は記載しない(プラチナ、アルミなど)。

・株価が低すぎて、1~2ティック上昇などで10%以上上昇した銘柄は記載しない。

IPO初日の銘柄は記載しない。

 

2.銘柄名が長すぎる場合は短縮する、またはアルファベットで記載。

 ・ホールディングスやグループ、株式会社は記載しない。

 

3.材料が見当たらないものや無いものに関しては、「-」で記載。

 

4.決算系は以下のように記載。

決算:前期比売上変化率 前期比営業利益率

例:「決算:12 46(前期比売上12%上昇 営業利益46%上昇)」

  「決算:-0 -7(前期比売上-0%下落 営業利益-7%下落)」

・小数点以下の数値は無視する。

・黒字からの赤字は「黒赤」 赤字から黒字は「赤黒」。0からの変化の場合、0黒や0赤と記載。

・赤字縮小の場合、「赤字縮小」と記載。

・純利益など特定の変化が大きいもの対しては、対象と変化率を記載。

 例:有価証券売却益での修正「純利益 30」など。

・修正や予想は「決算:」の部分を修正や予想に変えて記載。

本決算後の予想は通期予想のみ記載(上半期予想は記載しない)。

・決算期の変更などにより前期比較が出来ないものに関しては、材料に「決算」とだけ記載。 

 

5.その他材料について

・増配(減配)は、前回予想より増加した分をX円増配(減配)と記載。(記念配当含む)

・自社株買いは小数点第一位までの数値を記載し、%は記載しない。

例:2.17%の自社株買いを発表した場合「2.1自社株買い」と記載。

・複数の材料が出た場合&でまとめる。ただし決算系は決算系という一つの材料とみなす(決算:0 12 通期予想:5 7 など&はしようしない) 。

 

【明日動きそうな銘柄】

ザラバ終了後に発表された主な材料をまとめたものです。

材料記載の方法は、今日の急騰・急落株に準じます。 

 

【SBI ハイパー空売り表 一覧】

1.二か月毎に作成。

2.売建受注枠は以下の意味で記載。

◎:余裕あり ▲:残りわずか ×:受付不可

 売建受注枠の「余裕あり」「残りわずか」「受付不可」の具体的数量(例:余裕ありは一人あたり建玉上限数の80%以上など)は公表していない

 

【記事のルールのルール】

改善するべき箇所が見つかった場合、随時ルールの変更を行う。

その際は本記事を修正して最新版に更新する。

 

【ルール適用時期】

2019/4/8より適用

 

*厳格にみえるルールを記載しましたが、自分のためにやっているだけですので、ルールを守らないことも多々あります。割と適当です。

参考にする場合、元ソースを確認の上ご利用ください。